Back to All Events

Try It on Monday in Japanese 2016

  • 西町インターナショナルスクール (map)

Try It On Monday (TIOM) is a one-day ‘technology in education’ event held each year. The winter TIOM event is held entirely in Japanese. Classroom teachers offer one-hour workshops on practical classroom use of technology. The goal of each workshop is for participants to walk away with new ideas that they can “try on Monday".


MillaKumpulainen.jpg

Keynote: Learning Deeply while Having Fun - Phenomenon Based Learning in Finnish Schools
ミッラ・クンプライネン・講義「理解を深く、学びを楽しくーフィンランドの学校における活用型学習」

学力が高いことで知られているフィンランド。そんなフィンランドの教育制度の基本情報をはじめ、学習に対する考え方や生徒と先生の役割についてお話します。理解が深まる、学びが楽しくなる「活用型学習」をフィンランドの学校の実例を通してご紹介します。


Japan ASCDは、テクノロジーを使った教育のイベント「Try IT On Monday in Japanese」を開催します。このイベントはインターナショナルスクールにおけるICTの導入事例から学び、“それらのアイディアを月曜日に使ってみよう”という主旨のもと毎年開催されています。今年はフィンランドの教育(活用型学習)に焦点を当て、講師にミッラ・クンプライネンさんをお招きし、ご講義いただきます。参加費無料、ランチ無料、限定30席、大人気の参加型教員研修です。お申し込みはお早めに。

Later Event: February 24
JASCD Spring Conference 2017